なろう系VTuberリイエルのブログ

ネット小説紹介のVTuberがネット小説について語るブログです

悪役令嬢は読まないと損!? リイエルの考える悪役令嬢論

ネット小説には「悪役令嬢」というジャンルがあります。 私は、悪役令嬢は「ネット小説で最強のテンプレートの一角」だと考えています。

TL;DR

  • 悪役令嬢には、王道ストーリーがある。
  • 悪役令嬢の王道ストーリーは、基本的に歴史を知っている主人公による歴史改変もの。
  • さらに、ゲームや漫画をモチーフにすることで、読者に理解しやすくしている。
  • 悪役令嬢は単体でキャラが立っているのでキャラが分かりやすい。
  • まずはオススメ作品を読んでみて。

まずは「悪役令嬢」を知らない人のために、悪役令嬢とは何かを説明します。

代表的な作品例

言葉で説明するよりも、まずはコミックなどで典型的な悪役令嬢の導入を見てもらうのがわかりやすいと思います。 というわけで、ここでいくつか作品を紹介します。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (角川ビーンズ文庫)

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました (角川ビーンズ文庫)

seiga.nicovideo.jp

乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまったアイリーン。 彼女はどんなルートを辿ったとしても、婚約破棄をされたあとにナレーションで死んだことが告げられていた。 そんな未来はまっぴらごめんなアイリーンは、王子様に婚約破棄をされた腹いせに、隠しルートのラスボス、魔王のクロードを攻略することを決意する…。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

comic.pixiv.net

ある日石に頭をぶつけたカタリナは前世を思い出し、自身が前世でやっていたゲームの悪役令嬢だと気づく。 どのルートを辿っても、破滅しかない悪役令嬢であることに気付いたカタリナは破滅エンドを回避するために行動を開始するが…?

「悪役令嬢」の大まかな王道ストーリー

これらの悪役令嬢には王道と言われるストーリーがあるという暗黙の了解があります。 例えるならば「トラックに跳ねられて異世界に転生する」と同じぐらいにネット小説界ではメジャーとなっています。

第一幕 序

トラックなど何らかの理由によって、(悪役令嬢の転生元がストーリーを知っている)乙女ゲームや少女漫画などの物語の脇役に転生します。 今回は一番メジャーな乙女ゲームを例に取ります。 そのキャラクターは(乙女ゲームの)主人公のライバルキャラであり、高圧的で高飛車な態度を周りに行っており、プレーヤーには嫌われています。 悪役令嬢は、メインの攻略キャラである王子様と婚約していますが、何らかの理由で嫌われてしまい、婚約を破棄され、最悪の場合何らかの理由で処刑されるキャラクターです。 この一連の流れは、俗に破滅エンドなどと呼ばれています。

第二幕 破

悪役令嬢の何らかの機転によって、破滅エンドが起こらないルートへと物語を誘導しようとします。 例えば、舞踏会に行くことによって婚約破棄をされることがわかっている場合、舞踏会に行かないという選択を取ろうとします。 贅沢をすることによって断罪をされる場合、贅沢をできるだけしないように心がけます。 こうすることによって破滅フラグをできるだけ立てないように、破滅しても問題ないように生きようとします。

第三幕 急

悪役令嬢になにか特別な災厄が訪れます。 それは、避けようとしても避けられなかった処刑かもしれませんし、不意に起こった事故かもしれません。 ですが、周りの攻略キャラなどの助けもあって、悪役令嬢は無事に破滅エンドを回避することができました。 悪役令嬢は、いつも隣りにいた攻略キャラに堕ちています。二人は末永く幸せに暮らしましたとさ。

「悪役令嬢」の面白いところ

悪役令嬢は何もしなければ破滅するという未来が予知できています。 その未来を変えるために悪役令嬢は悪戦苦闘するのが定番パターンです。 そうでなくても、未来がわかっているので自分にとって都合の悪い未来だった場合は未来を改変しようとします。 都合のいい未来だった場合はそのストーリーをなぞろうとします。

これはいうなれば、 歴史改変 です。 乙女ゲームという架空の歴史をもとに、自分に訪れる未来を変えようとするのです。

つまり「バック・トゥー・ザ・フューチャー」などと大まかな物語構造は同じです。 読者にこれからどういう未来が訪れうるのかを提示したあと、その未来を何かしら変えるのです。 そして、未来を変えたことによって歴史がどう変わったのかをなぞっていくのです。

「悪役令嬢」をテンプレートとして使うメリット

もちろん悪役令嬢を使うメリットはいくつもあります。

乙女ゲームや少女漫画をモチーフとしている

乙女ゲームなどのゲームをモチーフにしているため、一般的なオタク素養のある人ならいわゆる「定番展開」がわかります。 定番展開が読者に予想できるということはそれだけ読者に説明することが減ります。 このあたりは転生ものやVRMMORPGものと共通しているところもあります。 なぜか乙女ゲームなのにRPGやソーシャルゲーム的な要素のあるゲームもあったりします。 それでも、読者はゲームをなんとなく理解しているので説明が少なくて住むのがメリットです。

また「お約束展開」の存在もあります。 なぜか、ギャルゲーで見たような展開が出てきたりするので、乙女ゲームをやったことがない男性(?)でも安心してお楽しみただけます。

悪役令嬢はキャラがわかりやすい

悪役令嬢はキャラが固まっているので、読者にも著者にもわかりやすいキャラになります。 悪役令嬢といえば、金髪縦ロールにですわ口調です。 (あれどこかで見たことあるような…?○○様…?)

どんなキャラでも「私は悪役令嬢ですわ。この縦ロールはいくらストレートパーマしても消えないのですわ。」と言わせれば、だいたい悪役令嬢になります。 とにかく、悪役令嬢はキャラが立っているので動かしやすいし、読んでいてもわかりやすいです。

「悪役令嬢」の王道外し

王道ストーリーが生まれるとそれを外していく作品が生まれてきます。 「トラック転生」で例えるなら「トラクターで転生する」とか「トラックに転生する」とかです。

王道を外した作品例は例えるならばこういう作品です。

アルバート家の令嬢は没落をご所望です

アルバート家の令嬢は没落をご所望です (角川ビーンズ文庫)

アルバート家の令嬢は没落をご所望です (角川ビーンズ文庫)

seiga.nicovideo.jp

悪役令嬢は没落するのを回避する話ですが…? この作品は没落することを前提に話が進みます。 没落することを回避しないということは、決まっている未来に対してそのとおりの行動をしようとします。 メアリ・アルバートの、没落した先で渡り鳥丼屋を営む夢は果たしてどうなるのか?

ヒロインですが敢えてバッドエンドへ進みます

悪役令嬢ではなく、乙女ゲームのヒロインにスポットを当てた作品。 最近ではそういう作品も増えています。 私は、その中からこの1作をチョイスしました。

どうせなら世界中を旅する大魔女になりたい、と大魔女バッドエンドを目指すヒロインのお話。 果たして、ヒロインのルチアは恋愛フラグを立てずにバッドエンディングを迎えることが出来るのか?

ファンタジーキャンパス 学園魔法RPGのエリート系かませ犬に転生したけど、主人公に構わず真面目に過ごしてみる

悪役令嬢は女性が主人公ですが、悪役令嬢の立ち位置にいる人というのは別に男性でも問題はないですよね?

ということで、RPGの噛ませ犬キャラに転生してしまった水琴春鷹くんのお話です。 そう、噛ませ犬のはずが実は強かった春鷹くんが大活躍するお話です。 チンピラ風味の悪役子息に転生してしまったけれども、心を入れ替えて生活しているとなにか見えてくるものがあって…?

おわりに

いかがでしたか?皆さん悪役令嬢を読みたくなったでしょうか? 今回は 和最初のラノベブログ、ということで悪役 嬢の記事を書いてみました。

私は、普段はTwitterやYoutubeで作品紹介をしているVTuberです。 この記事が気に入れば、ぜひフォローやチャンネル登録をしていただけると幸いです。 よろしくお願いします。

読んだらぜひ #よんでるリイエル で呟いていただけると嬉しいです。

お仕事やコラボなどの依頼は mail@riel.live もしくは Twitter DM までお願いします。